ご挨拶

社員メッセージ Vol.1
日々多くの経験を積み、一人前の設計者になる

入社動機

 私は幼い頃からものづくりに対して強い憧れがありました。そういった中で社会に貢献ができる公共事業に魅力を感じ、さらには地域に欠かせない交通の便の一つに、地域の発展を促す、またランドマークともなり得る、そんな橋梁の設計に憧れを持ち、この会社を志望しました。

キャリア

 入社時に橋梁下部工を志望し、下部工を設計する部署に配属されました。橋梁の形式や種類は多岐に渡り、鉄道、道路橋、新設や耐震補強など様々です。私は幸運にも、他者よりも多くを経験することができました。当初は、異なる分野のことを学ぶことに抵抗が有りましたが、仕事をすすめるうちに知識と知識がつながると感じた瞬間があります。そうした瞬間は自分が成長できたと実感できる機会であり、このような機会を励みに日々仕事をしています。

現在

 まだまだ一人前の技術者には程遠く、先輩技術者の方々に敵わないと思わされる毎日です。しかし、いつかはそんな先輩方に並び、そして超えられるような技術者になることが今の目標です。その目標を叶えられる日は何十年も先になるかもしれませんが、そのために現在は一つ一つの仕事を丁寧により確実に、そしてより理解を深めるよう努力しています。

メッセージ

 設計という仕事は非常に責任がある仕事です。また、毎回同じようにいくことが決してなく、様々な問題に直面することが多々あります。そういった問題を解決していき、完遂することはこの仕事の面白さでもあり、醍醐味でもあります。そして苦労すればするほど、実際にできたものをみたときの喜びややりがいは格別のものがあります。 設計者を目指すみなさん、この仕事は楽しいです。責任と誇りのある仕事が出来ます。 一緒にやりがいのある仕事をしませんか?みなさんの入社を心よりお待ちしております。

日々多くの経験を積み、一人前の設計者になる
下部工担当 K.M
平成28年入社
Copyright(c)2015 ITC.All rights reserved.