橋梁業務紹介

業務紹介TOP 橋梁 都市施設 実験・解析 CIM

橋梁設計

橋梁(上部工)

道路・鉄道橋のPC工法を得意とし、単純構造、連続構造、ラーメン構造から複合構造まで、設計・施工のベテランが幅広いニーズにお応えします。
また、上下部一体でも設計を承り、下部工と連携を図り合理的な構造を追及します。

  • バイプレ工法PC橋

    バイプレ工法PC橋

  • 波形鋼板ウェブPC箱桁橋

    波形鋼板ウェブPC箱桁橋

  • 鋼アーチ橋

    鋼アーチ橋

橋梁(下部工)

鉄道・道路橋の各種橋台・橋脚基礎の工法選定から予備設計・解析・詳細設計まで、全て対応します。特に、ニューマチックケーソンでは設計実績数ではギネス級の技術者がいます。
建設会社の設計部出身の経験を生かし、施工性も配慮した合理的な提案を行います。

  • 大型ニューマチックケーソン

    大型ニューマチックケーソン

  • 鋼殻吊降し方式ニューマチックケーソン

    鋼殻吊降し方式ニューマチックケーソン

  • 仮締切兼用鋼管矢板基礎

    仮締切兼用鋼管矢板基礎

施工計画・架設計画

施工経験のある技術者が現場に見合った施工計画、架設計画をご提案し、概算工事費や工程・施工計画書を作成します。

  • PC張り出し工法の架設

    PC張り出し工法の架設

  • 大規模開削工事の施工

    大規模開削工事の施工

  • 1ロット式ニューマチックケーソンの施工

    1ロット式ニューマチックケーソンの施工

補修補強

耐震補強(落橋防止・水平力分担構造)

平成24年道示改定に伴い、橋梁落橋防止、水平力分担構造等耐震補強業務のニーズが多く、多種多様な補強工法が求められています。

  • 補強前

    補強前

  • 補強工法①

    補強工法①

  • 補強工法②

    補強工法②

①水平力分担構造をせん断ストッパー、落橋防止構造をRC突起、横変位拘束構造をアンカーバーとした案

②水平力分担構造と横変位拘束構造のアンカーバーを交互に配置し、落橋防止構造をRC突起とした案

補修補強

既設橋梁の資料収集、点検/調査、評価判定、適切な補修・補強工法の選定および設計・施工計画まで、総合的な対策案をご提案いたします。補修・補強の分野では現場経験も豊富な技術者が対応いたします。

  • 床版打替(新継手工法によるPC床板)

    床版打替(新継手工法によるPC床板)

  • 橋体工のリフトアップ工法

    橋体工のリフトアップ工法東日本大震災の津波により、落橋を免れた橋梁を復旧した事例

各種仮設設計

現場に見合った各種仮設構造物の設計も得意にしております。

  • 各種仮設設計
  • 橋脚の補強時に使う簡易締切工法

    橋脚の補強時に使う簡易締切工法NETIS登録番号:KT-070065-V

耐震補強(特殊技術)

橋梁基礎の耐震補強については、1996年道路橋示方書改定に伴い、既設橋梁の耐震補強の重要性が問われました。東日本大震災を契機に、さらなる耐震性の向上が求められ、耐震補強が積極的に進められると思います。
弊社には、特殊基礎の耐震補強では、実績No,1の技術者やNETIS登録技術の開発から携わった技術者がいます。

【圧入式鋼板巻き立て補強 3工法】

  • RC橋脚

    RC橋脚NETIS登録番号:KT-060074-A

  • パイルベント

    パイルベントNETIS登録番号:KT-000101-V

  • PCウェル

    PCウェルNETIS登録番号:KT-000063-V